消費者金融即日

即日審査の消費者金融をランキングでご紹介!

即日融資のプロ

即日融資が希望であれば、
銀行口座を持っていなくても即日OKの会社はノンバンク系の消費者金融がおすすめです。

 

このサイトでは消費者金融の即日融資借入可能な消費者金融を紹介します。

 

ただし、消費者金融会社によって即日融資の条件が違い、借りられやすさや金利も違います。そのため、実際どの消費者金融が即日に借りやすいのかをランキングにしました。
また、各社即日に融資を受ける場合の条件なども掲載しておりますので、参考にしてください。


即日融資可能&借りやすい消費者金融ランキング【最新版】

プロミス
30日間無利息
Webからの申し込みで即日OK
確認の電話は個人名で安心!

融資額 収入証明書 金利
500万円(上限) 50万円まで不要(原則) 4.5%〜17.8%/年

(※消費者金融最低金利!)

 

Webからの申し込みで即日融資OK

プロミスは消費者金融の即日融資部門でランキング1位になっています。
プロミスの一つの特徴は来店不要であることです。スマートフォンやケータイなどからいつでもどこでも簡単にWebから申し込みができます。
Webからですと申込みの当日に振込もOKです!そして、審査必要な書類などもメールで提出可能です!さらに最短1秒で審査回答がきます!
24時間自動審査のため申込み直後に返答がきます。
一つ注意すべきなのは、平日14時までに契約を完了をすると即日融資OKだということです。
14時までに申請をすれば即日振り込まれます。

 

でも、平日14時を過ぎてしまったり土日祝日も即日融資は行えます。
その場合、プロミスの自動契約機にカードを取りに行く必要がありますが、即日融資をもらうことができます。

 

30日間無利息のサービス!

はじめてプロミスを利用する方限定の特典として、30日間無利息サービスが用意されています。このサービスはWebから申し込みを行い、契約の際にメールアドレスを登録。そして書面の受取の欄に「プロミスのホームページで書面(Web明細)を確認」を選択します。すると30日間無利息で消費者金融ができる非常にお得なサービスです。

 

審査の条件など

基本的には「20歳以上69歳以下」で「安定した収入がある方」が審査対象となります。ただし、学生や専門学校生でもバイトの収入などがあれば申込ができます。チェック項目は3項目で非常に簡単に済みます。
また、50万円までなら収入証明書は必要ないところもプロミスが消費者金融の即日借りやすさNo.1に選ばれる理由の一つでもあります!
※ただし、借入総額により収入証明書が必要な場合もあります。

 

消費者金融の中でプロミスは利率が最も低く、30日無利息サービスがあり、業界トップレベルの店舗数、ATM数があります。
そして即日融資の条件などが明記されているので非常にわかりやすいです。そのため、特に初めて消費者金融を使う方はプロミスを選ぶのが絶対おすすめです。

 

 

消費者金融即日の申し込みへ

 

アコム
アルバイト・フリーター・学生OK!
業界最速の対応で即日融資が可能!
審査もスピード命。30分で審査完了
融資額 収入証明書 金利
500万円(上限) 50万円まで不要(原則) 4.7%〜18.0%/年

 

即日の振り込みが可能!

アコムの特徴の一つして、申込みからカード発行までの時間が非常に早く、最短ですと当日発行されます。
他の消費者金融は郵送になるのでどうしても即日ではなく1日以上かかりますが、即日融資をほしい方は、ネットで申し込みをした後、平日14時までに必要書類の提出をしてアコムのスタッフが確認を済ませると指定した口座に振込みが行われます。

 

最大30日間0金利サービスあり!

アコムに初めて融資を申し込んだ翌日から最大30日間の金利がつかないで借入れができます。新規契約した人でかつ、返済期日を35日ごとに契約した人対象になります。
※ただしサービス適用期間は、「借入日の翌日」ではなく「契約日の翌日から30日間」です。

 

審査の条件など

「安定した収入がある方」「20歳〜69歳までの方」が基本的な審査基準になります。もちろんアルバイトやパートなどで定期的な収入がある方も申込できます。
50万円の借入限度額までなら収入証明書が必要ありません。
審査は最短30分で行われます。アコムは早さと安心で信頼を築いています。

 

最低金利も最高金利もプロミスよりも若干高いです。ただ30日間無利息サービスが開始されたのは消費者金融を利用する人にとってはうれしいことです。また、三菱UFJフィナンシャル・グループなので安心感と信頼感があるのも一つの特徴です。

 

 

消費者金融即日の申し込みへ

 

モビット
即日融資が可能!
電話連絡がない!
スマホアプリからも申し込み可!
融資額 収入証明書 金利
500万円(上限) 収入証明書類必要 4.8%〜18.0%/年

 

即日融資がOKの場合も!

ネットからモビットに申込身を行い、完了画面に表示される電話番号にダイヤルし、即日融資の希望を言い、即日の借り入れ希望あることを伝えます。
審査の結果は電話がくるので、そのままモビットのスタッフが指定口座へ振込手続きを行ってくれる流れです。
ただ、平日の14:50までに振込手続きを行うことが必要となりますのでご注意ください。

 

 

Webで申し込み完結!

モビットではWebでの申し込みを完結させることができます。下記の条件を満たせばOKです。
 ?三菱東京UFJ銀行か三井住友銀行のどちらか一方または両方に普通預金口座を持っている
 ?社会保険証か組合保険証のどちらか一方もしくは両方を持っている
上記の双方を満たせばカード申し込みではなくWebでの申し込みができます。

 

最低金利がちょっと高いので、借入限度額が大きい人にはあまりおすすめしていません。ただし、Web申し込みが電話なしで完結するのは非常に魅力的なシステムのため、人気が高い即日OKの消費者金融と言えます。

 

 

消費者金融即日の申し込みへ

カードローンの3つの特徴

キャッシング研究生

最近はテレビで消費者金融のCMが良く流れるようになり、それに付随してカードローンを利用する人が増加傾向にあります。ただ、カードローンを利用している人の中にもカードローンの特徴を把握していない人が少なくありません。

 

カードローンは賢く使えば非常に使えるサービスです。即日融資OKの消費者金融もありますので要チェックです。

 

カードローンには3つの特徴があり、1つ目が借入金の使用用途が自由ということです。借入金を生活費に回そうが、遊興費に使おうが利用者の自由であり、使い道に制約を受けることがありません。

 

一方、学資ローンや自動車ローンなど、借入金の使用用途が限定されているものを目的別ローンと言い、利用者が借入金を使うことはできません。借入金は利用者ではなく、商品やサービスの提供者に支払われます。

 

2つ目の特徴が何回でも借入を利用できることです。カードローンでは当初に利用限度額が設定され、限度額の枠内であればいつでも自由に借入を繰り返すことができます。ところが、目的別ローンでは借入を行うのは契約時だけであり、新規の借入をする場合は改めて契約をしなければなりません。

 

3つ目の特徴は無担保・無保証人ということです。カードローンは利用者個人の信用に対して貸出が行われます。従って、業者にとっては貸出金の回収のリスクが大きいため、貸出金利が非常に高くなっています。


即日カードローンのメリットとは?

キャッシング研究生

消費者金融やカードローンの中に、「即日可能」というサービスがあります。これは、申し込んだ日にお金を借りることができるという意味です。メリットとしては、「必要なときに必要な分だけすぐに借りることができる」という点です。カードローンを申し込んでから最短で30分ほどで審査結果がメールで送られてきます。

 

審査に通過した場合にのみ、カードローンを利用することができますが、審査否認となった場合は、利用することができません。また、カードローンを利用する場合は、金額に応じて金利が発生します。近では、初回限定金利30日間無料などといったキャンペーンが行われているところもありますが、ほとんどのところで年率4.6%から14.6%の金利が発生します。

 

しかし、急に同僚の送別会を行うことになりお金がないときなどには、非常に助かるサービスでもあります。

 

昼休み休憩などにカードローンの申し込みを行えば、仕事が終わる頃には審査結果が出ており、お金を借りることができます。返済に関しても、コンビニエンスストアに設置してあるATMや銀行のATMから行うことができ、24時間365日いつでもどこでも手数料無料で返済することができます。

 

消費者金融のランキングへ戻る↑


即日対応の消費者金融と無利息期間

即日にもお金を用意したい、できるだけ早く融資を受けたいと言う場合は消費者金融はとても便利です。
来店ならその場で融資を受けることができますし、来店できない場合であっても、インターネットや電話にも対応しているところが多く、この場合は24時間いつでも申し込むことができます。
来店できない場合であっても、振込みで対応してもらうことができますので、カードの発行を待たずとも、いつものキャッシュカードでお金を引き出すことができます。

 

そして、消費者金融の場合は担保や保証人の用意が必要ないこともメリットですが、無担保と言うこともあり、利息は決して安いものではありません。
それゆえに即日融資など急いでいる場合であってもやはり金利はよく比較しておきましょう。

 

それから、お金を借りる場合は、まとまった金額の場合は長期に借りて、少しずつ無理のない範囲で返済していくことも多いですが、小額の利用であれば短期間で返済できることも少なくありません。

 

次のお給料日までのつなぎにしたい場合などは短期間での完済も行うことができますので、そういった場合は無利息期間のある業者を選んでおくのも良いでしょう。

 

無利息期間は業者により違いがありますので、よく確認しておきましょう。この場合は初回のみ無利息期間が利用できることも多いですが、無駄な利息を払わずに済みますので、上手に活用していきたいサービスです。
期間を過ぎるとやはり利息が必要となりますので、返済日は忘れないよう、しっかり管理しておきましょう。

 

消費者金融のランキングへ戻る↑

即日融資の消費者金融でお試し審査を使う意味ってあるの?

現代の世界ではインターネットをはじめとする情報通信技術が飛躍的に進化をしており、その中ではかつては行われていなかったようなことが当然のように行われるようになりました。
これは消費者金融と言う業界でも変わることはありません。

 

インターネットを用いた申し込みなどは多くの業者が行うようになっていますし、業者によってはインターネットからの申込であっても即日融資ができるような体制を整えています。

 

また、こうしたインターネットによる即日融資が可能な消費者金融業者の多くが用意しているのが「お試し審査」と呼ばれるシステムです。
お試し審査を利用すれば、簡単な情報を入力するだけで融資をしてもらえるかどうかを判断してもらうことができるのですが、それではこれを利用する意味はあるのでしょうか。

 

 

この意味について、特に大きな意味となるのが「ある程度の可能性の有無が判断できる」ということです。
消費者金融の審査は安定した収入がある二十歳以上の人なら殆ど誰でも可能ですが、申し込みをしたと言う情報はその人の信用情報に記録されてしまいます。

 

 

短期間で何社にも申込をしているような人は「生活が困窮していて、返済不可能になるリスクがある」として判断されるため、それだけで審査を通過できないことがあるのです。

 

 

そのため、お試し審査で事前に可能性の有無をチェックすることができれば、こうした審査申し込みを原因とするリスクを減らすことができるようになるのです。
数秒で終わるお試し審査をしておくだけで、審査を申し込むかどうかの判断は大きく変わってくることとなりますから、もしシステムが用意されているというのであれば積極的に利用していくと良いでしょう。

 

消費者金融のランキングへ戻る↑

消費者金融を即日でするときには手数料を考える

お金が必要になる時は誰でもあります。冠婚葬祭の参加費用が必要になったり、子供の教育費が必要になる場合があります。多種多様な問題を解決するための最善策は、企業と正式に契約をして金銭的なやりとりをすることです。必要な金額を借りれる確率が高く、好きなタイミングで借入をすることができるのがメリットの一つです。

 

緊急でお金が必要な場合には、即日で消費者金融を行っている企業を選択するといいでしょう。全国的に有名な企業の場合には即日での消費者金融に対応していることも多いです。候補の企業が複数ある場合には、比較して検討をするのがいいでしょう。

 

審査のスピードや金利や借入限度額といった項目を比較しましょう。手数料も見落としがちですが、重要な項目です。取引をするたびにかかってくるものなので、上手に利用してやすく抑える方法を考えるといいでしょう。

 

申し込みの方法は、企業によって異なりますが、インターネットと無人契約機が主流です。インターネットは、どこでもいつでも申し込みができます。無人契約機はタッチパネル方式なので、初心者にも利用しやすい方法です。カードが即日で発行されるので、緊急で借入をしたい人は無人契約機を利用するといいでしょう。利用前には、必要な書類を確認しておきましょう。

 

消費者金融を利用するときには、緊急の場合でも返済計画を立てるといいです。借入をしたあとでもいいので、返済計画は立てるようにしましょう。

 

消費者金融のランキングへ戻る↑